旅行 鉄道

【みんなの九州きっぷ】さっそく乗車無双しました(前編)

2021年10月6日再販売された[みんなの九州きっぷ]。
さっそく利用しました。

[みんなの九州きっぷ]のわがままな使い方と旅行の様子を前編・後編の2回にわけてご報告しますね。

【関連記事】

[みんなの九州きっぷ]さっそく購入しました!

[みんなの九州きっぷ]さっそく無双乗車しました(後編)

 

旅程はこんな感じ

私の購入したのは、[みんなの九州きっぷ]の北部九州版(8,000円)です。
博多を起点にして、行先に選んだのは…。

【1日目】10月9日(土)

博多駅⇔若松駅 筑豊本線(若松線)
博多駅⇔ハウステンボス駅・佐世保駅 (佐世保線)
博多駅⇔熊本駅 九州新幹線

【2日目】10月10(日)

博多駅⇔長崎駅→浦上駅 (長崎本線)
博多駅→二日市駅 (鹿児島本線) 観光特別列車[海幸山幸]
博多駅→大分駅 (日豊本線)

本記事では1日目の模様をお伝えします。
2日目の模様は、以下のリンクからどうぞ。

[みんなの九州きっぷ]さっそく無双乗車しました(後編)

疑問:自動改札機を通れるのか?

[みんなの九州きっぷ]で、最初に疑問に思ったこと。
それは、[自動改札機通れるか?]でした。

使用前に改札駅員さんにきたところ、[みんなの九州きっぷ]は自動改札を通れます!とのことでした。

さっそく、自動改札機にきっぷを通してみる。
なんなくゲートが開いた。

通れる!

妙なことに感動しました(笑)

北部九州の列車を無双!

北部九州の列車には基本乗り放題なので、

■隣駅に移動するのに特急列車を使う!
■目的の列車に乗り遅れても、へっちゃら!
■充電のために新幹線に乗車!

なんて、わがままな使い方ができちゃいます(笑)

若松駅へ

普段行かないところに行きたいので、筑豊本線(若松線)終着駅の若松駅へ。
折尾駅までは快速列車で。
特急列車を使わないところが自分らしい(笑)

折尾駅で若松行きに乗り換え。

若松駅に到着!

駅改札を出る。かつて石炭で栄えた町の記録が。

ソニックで博多へ

若松駅から戸畑駅まで、徒歩で向かおうと思いましたが、この日は猛暑。
おとなしく列車で折尾駅まで引き返すことにしました。

折尾駅から青いソニックで小倉駅へ。
普段は絶対にしない、ぜいたくなチョイス!

小倉駅から白いソニックに乗って、博多へ。
車体は[かもめ号]なんだね。
ここで、おなかもすいたので車内でお弁当をいただきました。

ハウステンボスへ

博多に到着して間もなく、オレンジの車体がまぶしいハウステンボス15号に乗り込みました。
車内もオレンジを基調とした作りなんですね。

ハウステンボス駅周辺を散策

駅周辺を散策。

向こうに見えるハウステンボスと景色が美しい!

ハウステンボス駅まで来て、ハウステンボスに行かないのは私だけか?
そんなことを考えながら(笑)早岐駅へ。
早岐駅へは、ハウステンボス号で。

ぜいたくだわ!

早岐駅で連結作業を見学

早岐駅では、特急みどりと特急ハウステンボスの連結、切り離し作業が行われます。

その様子を初めて見学しました。

早岐駅から佐世保駅へ

この区間は特急列車でも乗車券があれば乗車できるようです。
みどり号に乗り込み、一番前の席で車窓を堪能しました。

佐世保駅で佐世保バーガー

佐世保駅に到着。

佐世保といえば、佐世保バーガー!
発想が貧弱すぎか(笑)
改札をでなくても、佐世保バーガーを買うことができます。
おいしいですよ!一度は食べてみて。

みどり号で博多駅へ

みどり26号に乗車。博多へ。

なんか、みどり号の車内の雰囲気が好きなんだよね。

博多駅に到着。ここで暴挙!

みどり号に揺られて、約2時間で博多駅に到着。
時刻は19:40ごろ。

ここで博多駅改札をでて初日はおしまいにしようと思いました。

まてよ。

そういえば、九州新幹線の[つばめ]にのったことないな。
よし、乗ってみよう!
ちょうど、スマホやカメラの充電もなくなってきたことだし!?

九州新幹線を充電バッテリー換わりに使うとは、最高のせいたく!

博多駅、熊本駅を往復しておしまい

熊本へは[つばめ]で、熊本から博多へは[みずほ]で。
帰りの[みずほ]では、さすがに疲労が。
爆睡してしまいました。

博多駅到着は21:07。
[みんなの九州きっぷ]プチ旅行の初日の様子でした。

次回は、2日目の後編をお伝えしますね。

今回はここまで。

ではでは~(^^♪

 

【関連記事】

[みんなの九州きっぷ]さっそく購入しました!

[みんなの九州きっぷ]さっそく無双乗車しました(後編)

-旅行, 鉄道
-, , , , , , , , ,

© 2022 らくだぶ