ネットライフ

シニアのための【Googleサービス】簡単解説

Googleサービスは検索だけではありません。
私たちの生活を便利にする様々なサービスがあります。

そんな便利なGoogleサービスですが、
50代から本格的に始めた私は、
初心者ならではの壁に阻まれて、
簡単なことでつまづきがちでした。

私の経験をから、
初級者がつまずきがちな点、
とくに私がGoogleサービスについて、
初心者視点でわからなかった、
知らなかったことを中心に解説していきます。

このブログでは、便利なサービスを順次紹介していくことにします。

いまさら!なんて方も、まだまだ知らない便利な機能があるかもです。
Googleサービスを、一通り使いこなせるよう整理していきますね。

 

こんな人に参考にして欲しい

■パソコンがあまり得意ではない初級者の方

■Googleを使いこなしたい方

■プライベートを充実させたい方

■ビジネスを効率的にしたい方

 

Googleでできること

まずはGoogleで、できることをざっと紹介しますね。

 

Chrome(クローム)

いまや、世界標準といってもよいほどのブラウザ。
実は、その機能は検索だけではありません。
サイトのパスワードを一括管理できたり、様々な機能を追加できたりします。
ネット生活をより便利にするサービスです。

Google Map(グーグルマップ)

外出時に便利。目的地や経路を調べたり、店舗の情報や評判も調べることができます。

YouTube(ユーチューブ)

もはや世界的動画投稿サイト。TVを駆逐する勢い。
自分の趣味・嗜好にあった動画を探したり、チャンネルを登録したり。
自分で動画を投稿することもできます。

Googleフォト

写真や動画を無料でネット(クラウド)上に保存できるサービス。
場所や日時の管理はもちろん、モノや人物の識別や、自分以外の人と共有することもできます。

 

Gmail(ジーメール)

Googleサービスへの入り口(ログイン)となるサービス。
Googleの基本サービスとなるので、まずはアドレスの登録から。
Googleサービスを利用するためには、まず何よりGoogleアカウントを作る必要があります。
パソコン、スマホのどちらからでも作ることができます。

 

Googleドライブ

スマホやパソコンから使える便利なクラウドサービス。
Googleドライブに必要なファイルを入れておけば、いつでもどこでもアクセス可能。

 

Googleカレンダー

使いこなせたら、パソコンやスマホがスケジュール帳代わりに。
Gmail, Googleフォトなどと連帯して自動的にスケジュールされる機能も。

他サービス

以上紹介したサービス以外にも、Google Earth, Google Meet, 翻訳など、まだまだ便利な機能があります。

 

Q&A

仕事やプライベートなどあらゆるシーンで、Googleサービスについて聞かれたことを掲載しておきます。
これから導入しようとする方、初級者の方は参考にしてみてくださいね。

 

Q Googleサービスを利用するには?

インターネット環境下で、新しくGoogleアカウントを作ります。
GoogleサービスはGoogleアカウントに紐づけ(リンク)されており、各サービス間で連帯して使えます。

 

Q Googleアカウント登録に何が必要?

最低限必要な入力項目は「名前」「ユーザー名」「パスワード」「生年月日」「性別」「国籍または地域」です。
また、「携帯電話番号」を登録しておくと、2段階認証でセキュリティがより安全になります。

 

Q セキュリティの心配は?

基本的にはありません。
「2段階認証プロセス」で安全性を高めた仕組みがあります。。
ログインのとき登録した、携帯電話番号にコードが送られ、このコードを入力しないとGoogleにアクセスできない仕組みとなっています。

Q Googleアカウントパスワードを忘れたときは?

パスワードは忘れがちですね。
ログイン画面で「パスワードをお忘れの場合」より再設定してください。
再設定時、いくつかの方法が提示されますが、登録携帯電話にSMS送信してもらうと簡単です。

 

まとめ

Googleサービスを使いこなせると、普段の生活が便利になるほか、ビジネスの効率も飛躍的に向上します。

だから、ちょっとしたつまずきで使わないのはもったいない!

私のネットライフの経験をもとに、初心者視点でわからなかった、知らなかったことを中心に今後解説していきます。

今回はここまでにします。

では、またお会いしましょう!!

-ネットライフ
-, , , , , , ,

© 2022 らくだぶ